ありがとう

f:id:gumano:20170621230303j:plain

 

あんこがおすきってきいてあんこだいすき

くりすきってきいてくりだいすき

 

100畳ある畳の香りのする和室でごろごろしたい畳のうえ

手に触れたい 手を重ねたい

わたしの、

考えることは概ね毎日変化する

 

f:id:gumano:20170621225653j:plain

 

時間軸はない

 

いつも違うしいつも同じ

 

誰も知らない

 

求めるひと以外知らない

 

そんな今日も新宿三丁目で朝九時コーヒーを飲んだあの人を思い出す

あの人の音楽は今どうなってるのか

結局私はヨーロッパにいつ着くのか

でも逆に近付いてってるきはする、

 

たすけて たすけなくてもいい

どうか

f:id:gumano:20170618225123j:plainあなたとともに

安らかな死を

それが至上の

プレゼント

for me.

 

いきるつらさ

しにたい

なぜ数ある選択肢に死は用意されていないのか

なぜ死ぬ機会を均等に与えてくれないのか

甘いなんて言わせない

毎晩、これを最後に目を覚まさないでと思い眠り、朝絶望に襲われる

起きてしまった、また悪夢のような世界が始まってしまった

何が現実なのか

 

あなたが求めているひとたちは真実

かれ達は真実

そうそれが現実

会いたい

お願い

2年前

かなしくなったし、さみしくて、なつかしくて、ノスタルジックな気持ちで、取り返し難くて、そんな自分が情けなく、

たまに

たまにさ

 

f:id:gumano:20170605225547j:plain

 

たまに

 

f:id:gumano:20170605225642j:plain

 

たまにナ

 

f:id:gumano:20170605225934j:plain

 

あの、ふたりのね たいせつなともだちのことを、あ、もう要らないなっておもうときがあるの。おもう時期?うん、そういう時期がある。もうよりかからないってことなのかな。必要としない。いなくてもいい。いてもいいけどいなくてもいい。いなくてもいいけどいてもいい。それって淡白、つめたいと聞こえがちだけどそのほうが健全な風の吹く関係性になるよね、こっちが求めすぎて、仲が壊れること、往々にしてあるし

そんなもんじゃない?人間関係って。

 

よりかからないで。一人で立つの。

ふつうじゃない

基本じゃない

 

ぜんぶについて