切るよ

取捨選択

 

いくつものことを持つなんてできない

いろんなところに居るなんてできない

一箇所にいて、ひとつやふたつのことしかできないし

そのくらいしかかんがえられないんだ、ほんらい、同時には

 

だからわたしは、電子音楽ってやっぱりもともとこうなる時を待ってたんだと思う

切るよ

 

やっぱり選択する主体としてのわたしがいるわけで

そのわたしがそれにそこまでの興味や食いつきしか示さなかった

 

これからは自分がいいと感じたものを、いいと言ってくれる人と芸術を紡ぐ時を

 

そしてシンプルに仕事に取り組んでいくこと

いやなひも、やめたいひも、仕事だと思ってつづけること

 

これしかない

 

根を下ろしたいんだよ

たったひとつ

たったひとつ、でいいじゃないか

いくつものものを持とうとしなくたって、

さみしいときも、孤独なときも、うきうきするときも、

ただひとつかふたつあればいいじゃないか

出会った二人の人との約束だけを、忘れられない二ヶ月を、ずっと持ち続けるために、 

 

いけばいいじゃないか

シンプルに行こうよ

ゆめを、おいかけて

約束を、いつも心にたずさえて

愛してるだなんて

好きだなんて

 

あなたを好きだなんて

 

うっとりして。

 

好きだよ。とか。

 

光景を。音を。想いを。約束を。応援を。相談を。友達を。演奏を。お酒を。匂いを。